笑いあう夫婦

意外と多い不妊の悩みから抜け出すための漢方

Choices Post

Site map

不妊は意外と多く漢方で漢方治療に専念

一人目はすんなり妊娠できたから、二人目も欲しいと思った時にはすぐにできる、そう思っている人は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。一人目は結婚してしばらくして、そろそろ子どもが欲しいと思った時にすぐにできました。その調子で二人目もと思っていたのだけれども、なかなかできませんでした。二人目がなかなかできない原因として、一人子どもがいるので、なかなか思ったようにタイミングが取れずに機会を逃してしまうということが大きいと思います。
そして、一人目を産んで落ち着いてから二人目、となった時に、一人目を30代で産んでいたりすると、二人目を考えたときには年齢を重ねてしまっていて、妊娠しづらくなっているということもあると思います。私も不妊になってみて、一番大変だと思っているのは、病院に通えないということです。
不妊漢方治療の病院は、周りの患者さんに対しての配慮もあるのか、子どもの立ち入りは禁止しているところが多いと思います。となると、下に子どもがいる不妊の人たちは、下の子をどこかに預けることができなければ病院に通えないのです。私は近所に親戚がいないので預け先に困りました。今、娘が幼稚園に通うようになり、ようやく不妊漢方治療に専念できているというところです。

不妊の悩みから抜け出すには

一人目は無事出産し、二人目ができるように妊活を行うも授からなく「不妊」になってしまう場合があります。一人目の子供と二人目の子供を何歳差にしたいが為に張り切り過ぎたり、逆にその気持ちがストレスに感じてしまうと不妊の可能性をさらに高めてしまいます。早く授からないとというプレッシャーが一番身体に悪く、考え方は一人授かってこうして育てているだけでも幸せだと楽観的に考える事が大切です。
プレッシャーを身体に感じさせず、不妊漢方治療や妊活も頑張らないとと無理に思う必要はありません。悩みから解放された瞬間に授かりやすい身体へと変化する場合があります。自分たちの問題だけならまだいいのですが、親から二人目の孫の顔が見たいなどと圧力を掛けられようであれば、なるべく親との距離を置くようにする事が不妊漢方治療に何よりも適切です。
世間体の為に子供は生むものではなく、授かりものです。心身ともにむしばまれないように、身体をあたためお風呂の浴槽に浸かりリラックスすると身体の芯から休まります。食べるものとして野菜などのヘルシーでお肌に良い成分のものを食べる事で良い方向へ出向きます。今ある幸せを大切にして、周りの意見は全部受け止めないで落ち込んだりせず、自分のペースを大切にする事で悩みが徐々に改善されます。

不妊で抱える一人目とは違う悩みとは

一人目を自然に授かったけれども、二人目はなかなか授からないという不妊で悩んでいる人も少なくありません。不妊の辛さは一人目とは違うものがあり、一人子どもがいることで「二人目はまだ?」と授かれることを前提として聞かれることからプレッシャーを感じてしまうことがあります。
また子どもがいることで、幼稚園ぐらいになってくると、ママ達の輪の中に入ることになり、その中の多くの人に上の子がいる、もしくは下の子がいるという状況で辛くなることがあります。一人目不妊ではそういったママと接する機会は少ないのですが、不妊の場合には子どもの友達、ママ友達と接する時間ができて、より子どもがほしいという気持ちを募らせてしまうことがあります。
子どもがある程度の年齢になると兄弟がほしいということで、「うちにも赤ちゃんがほしい」ということを言い出してくる場合もあります。そういった子どもの言葉が突き刺さるように感じる時もありますし、子どもがいながら不妊漢方治療に通うということも大変な場合もあります。子どもにかかる費用と不妊漢方治療にかかる費用の両方の負担も生じてきますし、年齢を重ねていくうちに子どもを授かることはできるのだろうかという不安を感じる気持ちも強くなってきます。一人子どもがいるから一人目不妊より気楽な悩みと思われることが、辛さを増す原因につながる場合もあります。

不妊にならないために生活習慣を改善しよう

一人目は何の問題もなく妊娠できたのに、二人目の子供がなかなか授からないという不妊が最近増えています。不妊の原因としてはいくつか考えられますが、その中でも大きなものが生活習慣の乱れにあります。一人目を出産して育児に忙しいと、どうしても生活習慣が乱れる傾向にあります。一人目のお子さんが夜中に寝てくれないということによる睡眠不足、忙しい生活を送っているためにバランスのとれた食事が取れない、こうした生活習慣の乱れは二人目のお子さんができにくい体の環境を作ってしまうということも考えられます。 育児というのは想像以上に体に負担を掛けるものですが、不妊にならないためにもしっかりとした生活習慣を送る必要があります。時にはゆっくりと眠る必要もあり、そして忙しいからといって栄養バランスの取れない食事にしたり、食事を取らないというのはとても良くありません。赤ちゃんを迎える体を作るためにも、こうした生活習慣の乱れをなくすようにしたいですね。そして、生活習慣の乱れをなくすと自然とストレスも減ってきて、一人目育児もスムーズに行えるようになります。一人目のお子さんにとって安心できる環境を作るというのも、不妊解消の方法かもしれません。

不妊を自然に良い方向へと導く漢方薬

不妊の悩みはなかなか他人には打ち明けにくいものですよね。その結果、不妊に悩みつつもこれといった対策もしないまま、無為な日々を過ごす方もおられます。ですが年齢を重ねれば重ねるほど出産へのリスクも高まりますし、妊娠もしにくくなります。なので不妊に悩んでいるなら早めに適切な対策を講じることが重要です。そこでお勧めしたいのが漢方薬局です。人工的な物質を合成してできた西洋薬に対して、漢方薬は天然の生薬からできた薬となります。ですから体の働きを正常に戻して、人の体が本来持っている治癒力を高めるのが漢方薬なのです。生薬ですから安心して服用できますし、妊活中、妊娠中の女性に優しい治療法だと言えるでしょう。そんなわけで、もしかして不妊かも?とお悩みの方は早めに漢方薬局へ相談に行くことをお勧めします。ではここで漢方にどのような効果が期待できるのか、いくつか見ていきましょう。例えばホルモンバランスを整えることができます。女性の不妊にはホルモンバランスの乱れに何かしらの原因がある場合が多いため、それを整えることによって妊娠しやすい体質に導いてくれるのです。また子宮や卵巣の状態を整え、機能を高めることもできます。ただしその効果には個人差があるので、詳しくは漢方薬剤師に相談してみてくださいね。

List

Site map

Copyright © 2017 意外と多い不妊の悩みから抜け出すための漢方 All Rights Reserved.